オンラインカジノから小切手で出金する方法

オンラインカジノで稼いだお金の出金方法は、オンライン決済サービスだけでなく小切手を使って出金することもできます。

最近はオンライン決済サービスの利便性がいいので小切手の利用が減っていますが、銀行が仲介するという点で安心できるため、オンラインカジノでもまだまだ人気の出金方法の一つ。

小切手で出金するには現金化までに時間がかかり、手数料もかかるというデメリットはありますが、出金方法の選択肢の一つとして知っておくと、いざという時に役立つかもしれません。

小切手を換金するまでの流れ

1. 小切手発行の申請

オンラインカジノで小切手発行を申請します。
小切手が自宅に届くのに要する日数はオンラインカジノによって異なりますが、発行に約1〜2週間、そこから郵送に約1週間かかるところが多いので、手元に届くまでは約2〜3週間かかると考えておきましょう。

2. 小切手の郵送

オンラインカジノはプレイヤーの自宅宛にエアメール(航空郵便)で郵送されます。
額面が高額の場合は、受領時のサインが必要となる配送方法で送られます。
また配送手数料が必要になりますが、これはオンラインカジノによって異なるので事前に確認しておきましょう。
5〜10ドル程度は見ておいてください。

無事に小切手が届いたら、すぐに以下3点を確認してください。

  • 金額
  • 発行の日付
  • 振出人(オンラインカジノ)のサイン

小切手は有効期限があり、通常は発行日から6ヶ月以内となっています。しかし中には2〜3ヶ月という短い有効期限が設定されているものもあります。

期限が1日でも切れると、それはただの紙切れ。

小切手を受け取ったら出来るだけ早めに、そして必ず有効期限内に換金しましょう。

3. 小切手の換金手続き

小切手の換金はどこの銀行でも対応していますが、換金されたお金は手渡しでなく口座への入金となります。
よって口座を持っている銀行でしか換金できません。

小切手の換金手続きは、外国為替を取り扱う窓口で行います。
手続きの際に必要な物は以下の5点。

  • 小切手
  • 預金通帳
  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 換金手数料(約2,000円から6,000円)

小切手の換金手数料は銀行によって異なるので事前に確認しておきましょう。
小切手を受け取った銀行は、小切手の発行銀行へお金を請求する手間がかかる分、どうしても手数料を高くとっています。
またこの手数料は小切手一枚毎にかかるものなので、オンラインカジノから小切手で払い戻しする際は、できるだけまとめて発行してもらうようにしましょう。

ちなみに銀行員から小切手を受け取る際に何のお金か尋ねられたら、くれぐれもオンラインカジノで稼いだなどと言わないようにしましょう。

もしオンラインカジノからの送金だと言ってしまうと、換金を拒否されるかもしれません。

「インターネットのアフィリエイト収入」などと答えておきましょう。

  • 換金手続き完了
    銀行窓口で手続きが無事完了すると、その後3〜4週間程度で自分の口座に入金されます。

オンライン決済サービスと比較すると、小切手による換金は少し手続きが面倒かもしれません。
しかしオンライン決済サービスが主流となる前は、多くの人が小切手で出金していました。

実は小切手換金代行業者を利用するという手段もあり、そこを利用すると銀行の半分以下の手数料で小切手が換金できます。
小切手換金代行業者の中ではリンクセンス(株)が人気で、小切手一枚あたり1,000円なのでリーズナブル。
しかし残念なことに、リンクセンス(株)は現在オンラインカジノ発行の小切手の取り扱いを中止しています。

小切手を換金する際の注意点

小切手は日本円で換金できますが、米ドル(USD)でも換金することが可能。
米ドル(USD)の方が手数料が安く済むのでおすすめです。

石垣歩美 Photo 石垣歩美

Latest Casino News

Copyright ©1999 - 2020 CasinoTop - Value Marketing Ltd. All rights reserved.