カジノトップ史

カジノトップ(CasinoTop)のアイデアが初めて具体化したのは2017年、マルタでのことです。Value Marketingでは長い間、ノルウェーの人たちが安心してオンラインカジノをプレイするための手助けをしたいと考えていました。そしてその晩、ついに私たちはマルタのレストランで新たなオンラインポータルの誕生を祝い、祝杯を上げることになったのです。

ノルウェーでは2003年に禁止されるまで、街中のいたるところでスロットマシーンを楽しむことができました。禁止に伴い、同じようなスロットが自宅でプレイできるオンラインカジノに多くのノルウェー人が流れていったのは自然な流れといっていいでしょう。それまでスロットマシーンが置かれていた売店やガソリンスタンドへわざわざ足を運ぶ必要もなくなったわけですから。

スロットが禁止された2003年以降はノルウェー政府が運営するNorsk Tipping社がノルウェーのギャンブル市場を独占するわけですが、公営ギャンブルはやはり世界共通で物足りないものです。宝くじ、サッカーくじ、ビンゴといったゲームはどれもシンプルで刺激に乏しく、オンラインカジノに何百万というユーロが流れていってしまったのも無理もありません。人工わずか500万ほどのノルウェーですが、2017年にギャンブルに使われた金額は3.5億ユーロにものぼります。このうち大きな部分をオンラインカジノが占め、ノルウェー政府はただ指をくわえて見ているほかありませんでした。

デンマークやスウェーデンといったスカンジナビアの隣国、さらに多数のヨーロッパ国家は私営ギャンブルに対する法的枠組みをきちんと整えています。これはなにも税収が増える政府が一方的に得をするシステムではなく、政府による公的な保護が受けられるプレイヤー側にとっても有益なものなのです。

そこでノルウェー人プレイヤーの安全にあまり関心のないノルウェー政府に代わり、私たちが立ち上がることにしました。オンラインカジノでのプレイ自体はノルウェーでは完全に合法ながら、「どうすれば安全な環境で安心してプレイできるのか?」という問題は解決されずに放置されたままだったのです。私たちが出した答えは、客観的なカジノレビューから最新ニュースまで、オンラインカジノ業界全体の真実を伝える新たなウェブサイトを構築するというものでした。

もちろんこれが簡単な仕事でないことは初めからわかっていました。何百というカジノと何千もあるゲームをすべてチェックしていくことは骨が折れるだけでなく、その中からダイヤの原石や要注意の悪質なものもきちんと見つけ出さないといけないからです。

このアイデアが具体化した次の日から私たちはすぐに仕事にとりかかりました。カジノトップ(CasinoTop)という名前が自然と浮かんだのも、安全で信頼できるオンラインカジノだけをしらみつぶしにリサーチしていたこの頃です。トップのカジノとゲームだけを紹介することが私たちの目的になったのです。

こういったプロジェクトを立ち上げるには大企業のバックアップがつけば楽なのは確かですが、反面、客観的な意見が通しにくくなる諸刃の剣でもあります。ネットはいくつものオンラインカジノガイドやポータルであふれていますが、大企業がバックについていることが珍しくありません。そしてこれらの企業にはカジノ運営者や関連業者も多いので、必ずしも真実が伝えられているわけではないのです。カジノトップはこういった外部からの圧力を受けない正直な完全独立型サイトとして誇りをもって運営しています。

ゼロからのスタート

1日目から私たちは時間とリソース、労力のすべてを投入してきました。ネット上でトップのオンラインカジノ紹介サイトの構築を目指し、またそれが可能であることに疑問をもったこともありません。他のサイトに問題点が多いという理由だけでなく、私たちほど情熱をもちながら念入りにリサーチを行っているサイトが他にはないと自信をもって言えるからです。もちろん今もその考えに疑いはなく、これからもそれを変えるつもりはありません。

カジノトップを立ち上げる前にまず私たちが考えたのが、プレイヤーの目線に立って新しいカジノを選ぶ際に何を基準にするか、ということです。特にフォーカスする点として最終的に挙がったのは、以下のようなものです:

  • 安全なオンラインカジノか?
  • 取得したライセンスを発行している国/政府は?
  • 決済手段に問題はないか?
  • カスタマーサポートはきちんと機能しているか?
  • 有名なゲームプロバイダーのゲームがプレイできるか?
  • コンピューター以外のデバイスでもプレイできるか?
  • ボーナスは?
  • ボーナスの賭け条件は?

これらの項目を客観的に正直に見ていってスコアをつけていくことがオンラインカジノを選ぶ読者にとって最もわかりやすい方法だという結論に達しました。
同時に、オンラインカジノ業界のニュースを読者に届けることも私たちの使命です。新しいカジノがオープンするようなことがあれば、私たちが真っ先にお伝えします。もちろん、新しいスロットやテーブルゲームが出る時も同様です。

真実だけを伝える

詐欺やイカサマに対する断固とした姿勢は、カジノトップが胸を張って誇れるもののひとつです。責任ある業界リーダーとして、良い面も悪い面も、私たちは真実だけを伝えていきます。悪い点を包み隠さず伝えていくということは特に重要です。当たり前ですが、勝つ人もいれば負ける人もいるのがカジノの世界です。そして、あくまでも娯楽としてのオンラインカジノの安全な楽しみ方を伝えていくのが私たちの使命です。「必ず勝てるカジノ!必ず勝てるゲーム!」といった詐欺まがいの伝え方をカジノトップはしません。そんなものは存在しないのですから。

また、カジノトップでレビューしているオンラインカジノはすべて信頼できて安心できるものだけであることも保証します。そうでないものは一切掲載しません。

カジノトップの今後

ノルウェー版カジノトップが初めて日の目を見た2017年、期待はそれほど大きくありませんでした。誰も私たちの名前など聞いたことがなく、私たち自身もこの業界での経験が浅かったからです。しかし自画自賛になりますが、その後2年の間にカジノトップがここまで成長したことに私たちは誇りをもたざるを得ません。現在は名前も知れ渡ることになり、業界でも高い評価を得ています。今ではオンラインカジノからの掲載依頼も増え、未来は明るいばかりです。

高い目標と誠実な仕事がここまでの成功を推し進めてきた鍵だと思っています。そしてもちろん、オンラインカジノ業界に精通し、情熱をもって仕事に励むライターチームの存在も忘れてはいけません。

ノルウェーでの成功を受け、最近は他のマーケットへの進出にも力を注ぐようになりました。スウェーデンから始まり、現在はカナダ、フィンランド、デンマーク、ドイツ、英国、インド、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、スペイン、そしてもちろんこの日本版と、それぞれの国の言語はもちろん、法律やカジノ文化など、現地に合わせたコンテンツをお届けしています。カジノトップはもはやノルウェーローカルのマイナーサイトではありません。

「星に手を伸ばしても掴むことはできないかもしれないが、泥を掴むこともないだろう。」

これは1930年代にシカゴで小さな広告代理店を始め、世界一のものに育て上げたLeo Burnettの言葉です。いろいろな意味で、私たちは彼と同じ理念を共有していると言えます。見返りが欲しければ時にはすべてを注ぎ込まなければならないという姿勢は、ギャンブルにも通じるものです。私たちの目標は一人でも多くのプレイヤーが安全で安心できる環境で存分にオンラインカジノを楽しめるようになることなのです。

お互い、ウィンウィンの関係を築いていきましょう!

まだ始まったばかり

カジノトップは完全無料のサイトです。オンラインカジノだけでなく、そこで遊べるオンラインスロットも詳しく紹介しているので、まずは目を通して実際にお金を賭ける前にお気に入りのものを見つけてみては?さらに、カジノトップで紹介しているカジノへ行けば無料プレイモードで試してみることもできます。

そして、私たちはまだまだここでとどまりません。まだ始まったばかりですから。これからも新リリースのカジノやゲームがあるたびに真っ先に紹介し、最新情報をみなさんと共有していきます。それだけではありません。カジノトップのリンク経由で登録すると、特別なボーナスがもらえるカジノも複数用意されています。それだけオンラインカジノ側も私たちに注目し始めているのです。

まだ長いとは言えないカジノトップの歴史ですが、ここまで毎日懸命に邁進してきてわかったことがあります。毎日誠実に仕事を続けていけば、ゴールは必ず近づいてくるということです。そして私たちのゴールは何を隠そう、世界一のオンラインカジノガイドになることなのです!

石垣歩美 Photo 石垣歩美
bookmark-o