今すぐプレイ

Thunderstruck II

Thunderstruck II(サンダーストラック2)はその名のとおり、Microgamingで長きにわたって大人気のThunderstruckの後継機となるビデオスロットです。北欧神話の神であるThor(トール)が主役のこのゲーム、さらにパワーアップして前作をも上回る人気作となりMicrogamingで1、2を争う代表作となりました。

  •  リール:5 x 3
  • ライン数:243
  • ベットサイズ:0.30 – 15.00
  • フィーチャー:Wildstorm(ワイルドストーム)ランダムワイルド、The Great Hall of Spins(グレイトホールオブスピンズ)アンロック型フリースピンフィーチャー
  • RTP:96.7%

概要

Thunderstruck IIは最近流行のAll Ways(オールウェイズ)スロットです。要するにリールでの位置は関係なく左端のリールから順番に同じシンボルが並べばすべてペイラインとしてカウントされるので、その組み合わせは243通りにもなります。しかし何と言っても最大の特徴は回数を重ねるごとにアンロックされていくフリースピンフィーチャーにあります。

フィーチャー

Thunderstruck II最大の目玉はThe Great Hall of Spinsと呼ばれるフリースピンフィーチャーです。スキャッターが3つ以上出現するとボーナススピンに入るというところまでは一般的ですが、回数を重ねていくと他のボーナススピンがアンロックされて選べるようになるのです。以下はそれぞれの内容です:

  • 最初のValkyrieはリトリガーつきで5xマルチプライヤーのフリースピンが10回
  • 5回ボーナスがトリガーされるとLokiがアンロックされて、マルチプライヤーつきのランダムワイルドが出現するフリースピンが15回、リトリガー最高4スピン
  • 10回ボーナスがトリガーされるとOdinがアンロックされて、最大6xマルチプライヤーとなるローリングリールつきフリースピンが20回
  • 15ボーナスがトリガーされるとThorがアンロックされて、最大5xマルチプライヤーのRolling Reels(ローリングリール– 要するにカスケードまたはアバランチ)フィーチャーつきフリースピンが25回

さらに、Thunderstruck IIにはThe Great Hall of Spins以外にもWildstorm(ワイルドストーム)というフィーチャーがあります。これはまったくランダムに発生し、リール全体をワイルドに変えるというものです。最高で5本のリール全てがワイルドとなるフルスクリーンも狙えます。

まとめ

4段階もボーナスステージがありアンロックしていかなければならないこのゲーム、思わずプレイを続けてしまうのも無理はありません。ただし、ボラティリティーは高めなのでくれぐれもハマりすぎには注意しましょう。ちなみに同じくMicrogaming社制作で大人気のImmortal Romance(イモータルロマンス)は姉妹ゲーム的な存在ですが、あちらがどちらかと言うと女性的であるのに対してThuderstruck IIのグラフィックスやBGMは男性らしさを前面に押し出したつくりになっています。いずれにしろ、どちらもMicrogamingだけでなく、オンラインカジノ業界を代表する力作ゲームです。スロットファンは必ず一度は両者とも試してみましょう。

ソフトウェア
Microgaming
スロットタイプ
Video Slots
ペイライン
243
リール
5
ラインあたり最小ベット
10
ラインあたり最大ベット
1
最小コイン
0.01
最大コイン
0.05
ジャックポット
6000
還元率
96.65%
ボーナスゲーム
はい
プログレッシブ
いいえ
ワイルドシンボル
はい
スキャッターシンボル
はい
オートプレイ
はい
マルチプライヤー
はい
フリースピン
はい
closecogrepeatqrcodebarcodegiftretweetbookmark-oarrow-circle-uparrow-circle-downtasksmoneydashboardgamepadellipsis-hlevel-uplevel-downdot-circle-ofirst-order