2020年ワールドシリーズ・オブ・ポーカー、オンライン開催決定!気になる日程と詳細は…?

ポーカー好きなら誰でも知っている、World Series of Poker(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)。略称「WSOP」で知られるこの大会は、年に一度開催されるポーカーの世界最高峰の大会です。

今年は第51回WSOPの延期が発表されたこともあり、開催の中止が危ぶまれていましたが、先日開催が無事に決定いたしました!

今回はプレイヤーの安全性を考慮して、オンラインにての開催とのこと。オンラインでのWSOP開催は今回が初めての試みということもあり、すでに数多くのポーカープレイヤーたちからアツイ注目を集めています。

この記事では、そんな第51回WSOPについて詳しく見ていきたいと思います。

第51回 WSOPオンライントーナメント、7月1日に開幕

今年のWSOPは、ラスベガス「Rio All-Suite Hotel & Casino」にて、2020年5月26日〜7月15日までの開催の予定でしたが、残念ながら延期に。

しかし今回オンラインでの開催が決まったことを受け、オンライントーナメントは7月1日〜9月6日での開催になりました。

当初の予定より1ヶ月以上の遅れとはなりましたが、中止にならずホッとした人たちも多かったのではないでしょうか?

2020年ワールドシリーズ・オブ・ポーカー、オンライン開催決定!気になる日程と詳細は…? - CasinoTopWSOPスケジュールをチェックしよう!

今年のWSOPは、合計85のイベントがオンラインで開催される予定です。

85のイベントのうち7月中に開催予定のイベントは31。このイベントは、オンラインギャンブル規制などにより、アメリカ合衆国のネバダ州・ニュージャージー州在住のプレイヤーのみがWSOP.comからエントリー可能とされています。

残りの54のイベントは、世界中のプレイヤーが参加できる国際大会です。こちらはGGPoker.comの協賛で実現しており、GGPoker.comにて7月19日から開始予定です。

公式スケジュールの詳細はこちらです。

GGPoker.comとは?

第51回 WSOPオンライントーナメントの協賛である「GG Poker」は、キュラソーライセンスを取得した世界最大オンラインポーカーサイトです。

GG Pokerは「Rush&Cash Poker」や「All-In or Fold」、「Spin&Gold」などが搭載されていることで有名で、その機能はWSOPでも採用されています。

GG Pokerはアジア、ヨーロッパを中心にサービスを拡大していますが、残念ながらアメリカではプレイができないようになっています。そのため、7月19日からのイベントに関しては、アメリカを除く国からの参加だけとなっているのでご注意ください。

まとめ

今年のWSOPはオンライン開催ということもあり、自宅から気軽に参加できるのは面白いですね。ラスベガスまで足を運ばなくても参加できることから、海外からのエントリーが増えそうな予感です。

WSOPの開催スケジュールは、TBA(後日発表)となっているものがいくつかあります。各ゲームのスケジュールを知りたい方、トーナメントへの参加をお考えの方は、WSOP.comの公式ページにて随時チェックしてみてくださいね!

石垣歩美 Photo 石垣歩美

最新のカジノニュース